hoshostem’s blog

備忘録

公道でイラッとする運転TOP5(あまり意味のない対策つき)

公道で運転していてイラッとすることありませんか?
私は運転の荒い地域に住んでいるせいか、毎日のようにあります。

皆さんへの注意喚起のために今回はイラッとする運転TOP5を書いてみます。(本当はただの愚痴)
それだけではただの愚痴なので、役に立つ対策を書いてみたいと思います。

5位 車速の変動が激しい

これは地味にイライラします。

2車線以上あれば追い越せばいいのですが、1車線だと地獄です。

ちょっと上り坂だと減速、下り坂になると際限なく加速してゆく。
急に思い出したように加速、減速…

お前が渋滞を作り出してるんだよ!!!!

自然渋滞の原因もわからないアホなんだと思います。

対策
アホにイライラしてもしょうがないので、アホの平均速度をつかんで一定の速度で巡航する練習だと思いましょう。

4位 ウィンカーを出さない

これも地味にイラッと系。

急に減速して、「なんだなんだ?!」と思ったら左折。
最後に記念のウィンカーを出して去ってゆく。

もしくは段々車線をはみ出してきたと思ったら、まさかの車線変更。

これもウィンカー出す意味もわからないアホなんでしょう。

対策
「この車はヤバい」という雰囲気を察知したら、なるべく車間をあけるようにしましょう。
自分がぶつからずに止まれたとしても、後ろから追突される危険があります。

3位 車線を割ってくる

圧倒的に年寄りに多い…かと思いきや意外とどの世代にもいる。

車線変更したいのかただはみ出ているだけなのかわからなくて非常に怖い。
追い越すのも怖い。

本当に免許返納してほしい。
それか軽でも乗ってろ!

完全に車幅の感覚が欠如した運転不適合者です。
かつサイドミラーで定期的に車幅感覚を確認しようともしない怠惰な人間。
きっと運転以外でも軽蔑されるような人間でしょう。

対策
上記のような人間であることを思い出し、蔑みながら一気に追い越す。

2位 車間距離が異様に近い

あおってるのかと思いきやそうでもない。

何か飛び出してきて俺が急ブレーキ踏んだらどうするんだろうね?

想像力が欠如したダメ人間だね。
リスク管理能力もゼロ。

対策
ルームミラーに映るのが目障りなので、ミラーをあさっての方向に向けましょう。
可能であれば追い越させるか、前の車を追い越すのがベスト。

1位 左折で右に膨らむ

これは本当に怖い。
事故っていないのが不思議でしょうがない。

お前の車でハンドルを右に切る必要まったくないだろ?
曲がりきれないんだとしたらお前のカーブへの進入速度が速すぎるんだよバカ。

対策
なし。
ぶつからないことを神に祈る。




以上ただの愚痴でした。 自動運転が普及することを切に願っています。